PAGETOP

ページ内移動リンク

contentstop

新潟ブロック > 中央区エリア > 見どころ

新潟市歴史博物館みなとぴあ / Niigata history Museum

新潟の歴史をわかりやすく紹介 / Introducing the history of Niigata


料金について / About entrance fees

常設展示観覧料として
一般        300円
大学・高校生  200円
中学・小学生  100円
※団体20名以上は上記料金より2割引

Adults: ¥300
University & highschool students: ¥200
Jr.highschool & elementary school students: ¥100
※Groups more than 20 people can buy tickets at 20% discount


館内概要 / Floor Guide

本館1階には体験の広場、情報ライブラリー、企画展示室が。2階には常設展示室、ミュージアムシアター、セミナー室があります。常設展示室(ミュージアムシアター含む)、企画展示室は有料ですが、その他は無料です。また常設展示室の観覧券は一日有効なので、出入りは自由、一日何度でも見ることが出来ますので、途中でレストランへ食事に行くことも、疑問を調べに情報ライブラリーへ行くことも、ミュージアムシアターで先に映像を見ることも可能です。

☆Main Building☆
1F hands-on exhibits
  an information library
  an exhibition room.
2F a permanent collection exhibition room
  a museum theatre
  a lecture room
  
ENGLISH HP:
http://www.nchm.jp/contents15_english/15index.html


レストラン ぽるとカーブドッチ / Restaurant Porto Cave d'Occi

新潟市歴史博物館みなとぴあ内旧第四銀行住吉町支店1階にある、巻と鳥屋野に続いて3軒目のCave d'Occi。
角田山麓にあるワイナリーで採れたぶどうから作られたワインや、新鮮な魚介を使ったブイヤベース、天然酵母の手作りパンなど、様々なおいしいお料理を楽しむことができます。


“Porto Cave d'Occi”is located on the ground floor of former DAISHI bank SUMIYOSHI branch in Niigata history museum MINATOPIA. This is the third Cave d'Occi in Niigata following the original one in Maki and the 2nd in Toyano.
They offer delicious food, such as wine made of grapes from the winery on the foot of Mt. KAKUDA, famous bouillabaisse made of fresh fish from the Sea of Japan, homemade bread made of wild yeast, and so on.

☆営業時間/Business Hours☆
昼/Lunch 11:30~15:00
夜/Dinner 17:00~20:00

☆ホームページ/WEBSITE☆
(メニュー等、紹介してあります。)
http://www.docci.com/30000/


所在地

【住所/address】 〒951-8013 新潟県新潟市中央区柳島町2-10 / 2-10 Yanagimachi-cho Chuo-ku, Niigata-shi 【お問い合わせ電話番号/tel】 TEL.025-225-6111 【営業時間/time】 9:00~18:00 (10月~3月/Oct. ~ Mar.は9:00~17:00)月曜、年末年始(12/28~1/3)定休 / Closed Mondays, Dec.28~Jan.3 【アクセス方法/access】 新潟駅万代口バスターミナルより、昭和大橋・入船町行きバス乗車25分。「歴史博物館前」下車すぐ。紫竹山ICより車で10分。 【駐車場/parking】 60台(無料) 【HP】 http://www.nchm.jp/index.html




エリア周辺情報を見る
Area guide

公共

アミューズメント

飲食

ショッピング

ホテル

人物

見どころ

商品紹介

このページの先頭へ戻る